WordPressのサンプルページを削除したはずなのに検索で出てきてしまう時の対処方法

スポンサーリンク
日常
アトピーブログ

ワードプレスを始めた際にサンプルページが最初の投稿にあります。

不要なのでゴミ箱へ移動させましたが、その後Google検索すると普通に出てくるではないですか!!

何か悪用されたら嫌だし残り続けるのも気持ち悪いので検索されないようにするための対処方法を

紹介します。簡単なので気になる人はやってみてください。

ゴミ箱へ移動したはずのSample Pageが検索に引っかかってしまう。

スポンサーリンク

Google検索ヘルプより古いコンテンツの削除を依頼する。

1.下記アドレスから「古いコンテンツの削除」をクリックします。

Remove outdated content - Google Search Help

2.「新しいリクエスト」をクリックします。

3.検索から削除したいページURLを入力する。

4.削除リクエストにページURLが表示されるので後は削除されるのを待つだけ。

番外編それでも検索される場合

上記手順通りにやったのに数日経っても検索される方へ(私もそう)。なんでだろうと思いリクエストのステータスを見ると拒否されているじゃありませんか!?

拒否された理由を確認すると様々な理由がありました。よくわからないけどURLにアクセスできるので、もしかしてページがまだ存在しているのでは!?

結果としては存在していました。投稿のタブからサンプルページを削除した記憶があるのですが固定ページのタブに残っていました。なんやそれと思いながら削除。。。

削除後にURLを入力すると404NOTFOUNDが出ました。

その後、再度Googleさんへ削除のリクエストをしました。結果数日後にはきれいさっぱり無くなりましたとさ。WordPressガチ初心者の私はこの程度でつまづきます。(笑)今後もガチ初心者しか分からない悩みがあれば記事にしていこうと思います。

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました